▼・ェ・▼にっき。

ゲームをこよなく愛する▼・ェ・▼のメインBlogデス

▼・ェ・▼的「9月のエネルギー」 - その①「回復」

 

 

 

f:id:bless-you:20170924202552j:plain

 

 

秋分の日が過ぎましたね!

30℃を超える日も減り、過ごしやすくなってきました今日この頃。

9月も終わりに差し掛かってますけども。

またもや徒然なる思考をダダ漏れしようと思うマス。

 

 

 

【目次】

 

 

9月のエネルギー

 

 

最初にお断りしておきマス!

 

 

www.xn--28j2a0gvbiy.com

 

 

上の日記でも書いてますけども、 

 

▼・ェ・▼が日記に綴っている内容の数々は、
学術的な根拠もへったくれもありません。
ほぼほぼ▼・ェ・▼の感覚を垂れ流しているだけデス。


あとは、お気に入りの星読みの方々がシェアしてくださる内容を
▼・ェ・▼の感覚や現状に照らし合わせて お話ししています。

 

というコトで、本題に入ります。

 

 

9月に突入してから感じたコト。

 

  1. 回復
  2. 整理整頓・断捨離
  3. 次の1歩を踏み出す
  4. 「過去」から「未来」への切り替わり
  5. 「流される」だけでなく「創り上げる」フェイズへとシフトチェンジ

 

こんなところカナ。

では順番に参りましょう!

 

 

1:回復

 

 

8月のミッションを完遂するにあたって、

未だかつてないほど、心身共に酷使した▼・ェ・▼。

 

 

知ってか知らずか、8月の頭にフルヒーリングを施してもらった際に、

身体ちゃん達から猛烈なブーイングを喰らいました*1。(๑→ܫ←๑)テヘペ

 

 

ヒーリングを受けて、身体ちゃん達とのコミュニケーションをとることもでき、

なんとかかんとか協力してもらって、みっちり3週間を乗り越えるコトができました。

 

 

が。

 

 

お休みに突入した途端に、プッツリと緊張の糸が途切れたのか。

はたまた無理をさせ続けて限界を突破していたのか。

最初の数日間は、ほぼほぼ動くことすら困難だった▼・ェ・▼。

 

 

泥のように眠り続け、ふと目覚めては痛む身体を起こし、

少しばかりの飲食をして、また眠る。

4~5日経つ頃には、なんとか動けるようにはなってきたものの、

激務で痛めた左手首や、左の股関節の激痛は治まらない。

 

 

料理の入ったフライパンを片手であおるどころか、持ち上げることすらできない。 

階段をスムーズに降りるコトができない。

身体ちゃん達に謝りつつ、労わる日々。

1週間を過ぎても、痛みは残り続けてる。

 

 

『本格的に壊しちゃったかなぁ・・・

 ずっとこのままだと流石に困るけど、自業自得だもんなぁ‥ (◞‸◟ㆀ)ショボン』

 

 

身体ちゃん達に我侭を言って、無理やり付き合わせた結果。

全ては自己責任。

「痛み」も自分の行いの結果として受け止めた8月の終わり。

 

 

ところが。

 

 

9月に切り替わり、「さぁそろそろ出勤デスヨ!」ってなった頃。

今までの痛みが嘘のようにケロリと治まった。(゚ロ゚ ナンタルチーヤ!!

 

 

metaphysicstsushin.tokyo

 

9月のエネルギーは、回復のエネルギーです。

それはとてもパワフルなものになります。

回復restorationという言葉の意味を、グーグルで調べてみてください。

沢山出てきます。

健康が回復するとは、健康な状態に再び戻るという意味です。

 

 

ナルホドー!

数日後にupされたメタさんの記事に思わず納得。

 

 

2週間弱とはいえ、何をするにも不自由な身体で在るコトを体験した直後。

健康な身体のありがたみが骨身に染みました。

身体ちゃん達、いつも本当にありがとう!

▼・ェ・▼の我がままを赦してくれてありがとう!

感謝の気持ちでいっぱいデス。

 

 

、デスネ?

 

 

この「回復」の意味は、メタさんの記事にもありますように、

健康だけにとどまりません。

組織やら、王権やらはわかりかねますけども。

 

 

▼・ェ・▼の感覚で言うと、

  • 人間関係の回復
  • 自分らしい在り方を取り戻す回復

こういった事柄も含まれているように感じています。

 

 

人間関係においては、大まかに分けると「復縁」と「終焉」の二つ。

この辺りは、「回復」というよりも、

「本来在るべき軌道への回帰」と言った方がしっくりくる感じカナ。

 

 

そして、デスネ?

 

 

この「回復のエネルギー」という恩恵を少しでも多く受け取るために、

必要な行動の一つが、次の項目の「整理整頓・断捨離」デス。

 

 

なんですけども、その前に。

 

 

ふと、▽・ェ・▼に質問をしてみたらば、答えてくれたのでシェアしますね!

 

 

▽・ェ・▼のQ&A

 

 

me 「あの身体の痛みって、結局なんだったの?」

 

 

▽・ェ・▼ 「一つは、その部位からの主張ダヨ!

      ▼・ェ・▼に伝えたいコト、気付いて欲しいコト、お願いしたいコトがあるから

      痛みとか、神経の感覚を通して信号を送ってるの」

 

 

me 「ナルホドー。

   そいえば、ヒーラーさんも同じようなコト言ってたね。

   でももぉ全部終わった後だから、注意喚起とかじゃないよね?」

 

 

▽・ェ・▼ 「ンー、▼・ェ・▼、右手から伝えられたコトあったデショ?」

 

 

me 「ぁー。 そいえば、そうだった。

 

   『私は、こんな事をするために貴女と共に在る選択をしたんじゃありません。

    癒しと創造、愛と美を表現し、自らも堪能する。

    そして、それらを周囲へと与えるために貴女と共にいるんです』

 

    ▽・ェ・▼に訊かれるまで忘れてたyo・・・ ゴメンネ」

 

 

▽・ェ・▼ 「今は、▼・ェ・▼が、身体を気遣いながら創造的に過ごしてるから、

      伝えられた時のコトを忘れてても何も言わないけどネw

      でも、また同じように身体を無視するようなコトが在れば、

      痛みで注意喚起してくるカモネ。 『想い出して』って」

 

 

me 「もぉ身体ちゃん達を無視したり、

   トップダウン方式で無茶させたりはしないよ・・・ 約束したしね。

   んで、『一つは』ってコトは、他にもあるのん?」

 

 

▽・ェ・▼  「二つ目は、肉体の細胞レベルの記憶の解放ダヨ。

       今年に入ってから▼・ェ・▼、大量に意識の解放したデショ?

       何にでも言えるんだけど、「意識が先、現実が後」の法則ネ。

       この場合で言えば、「現実」=「肉体」ってコト。

       今の▼・ェ・▼の意識レベルに合うように、

       肉体も記憶の解放をしてたの。

       それは、記憶の程度によっては痛みを伴うコトもあるからね。

       意識の解放してた時、そうゆうコトあったデショ?」

 

 

me 「あったネー。  

   胸のチャクラの辺りがギューってなって息苦しくなったり。  

   背筋から後頭部にかけて、毛が逆立つみたいなエネルギー感じたり。

   涙が止まらなくなったり、色々あったわ」

 

 

▽・ェ・▼ 「そゆのと同じコトが、肉体の記憶の解放でも起こったってコト。  

       筋肉痛・関節痛のように感じたり、神経痛のように骨が痛く感じたり

       皮膚に湿疹が現れたり、腫れたり。

       あの頃、身体ちゃん達も一生懸命解放してたんダヨ!

       酷使してた時期と被っちゃったからわかりづらかっただろうけどネー」

 

 

me 「ナルホドー!

   感謝感謝ダネ!

   今はもぉ、どっこも痛くも痒くもないんだけども、解放は終わったの?」

 

 

▽・ェ・▼ 「天体の解放を促すエネルギーのピークも過ぎたし、

       ひとまず今回の解放は終わったみたいダネ!」

       

 

 

・・・とゆうコトらしいデス! 

今回は、なんだか▽・ェ・▼がたくさんお話ししてくれたんで、

思わず長くなっちゃっいまして。

5項目ある内の①しか書いてないのに3,000文字overとかしちゃったんですけどもー!

続きは次回で・・・。

 

 

▽・ェ・▼ 「今回だけじゃナイヨ?

       プラベ設定の日記の時も、『▽・ェ・▼の徒然日記』の時も

       いつも途中で口出してるヨ!^q^」

 

 

ナルホドネ。

だからいつも、思ってたよりも長くなる上に、

あっちこっち話しが膨張していくわけね!!!

 

 

でもまぁ、▽・ェ・▼のお話は色々お勉強になってるし。

書いてる内に、なんかスゴイ気付きみたいなのがあるコトもいっぱいあるし。

なんか納得。

クソウ。

なんか悔しぃ。

 

 

▽・ェ・▼ ニコニコ

 

 

 

 

 

てところ、今日はおしまいデス。
最後までお読みいただきありがとうございました💕(*´꒳`*)

全ては体験するために在る。
どなたさまも良いアセンションライフを!

 


必要な言葉が
必要な人に
必要な時に届きますように!
愛を込めて♡ *ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚



゚*。.ღ ⊹⊱ £ονё & βLёss уoц ⊰⊹ ღ.。*゚
Thank you.
I love you.

 

 

*1:まぁ、この時のお話しも長くなっちゃうので、また別の機会にお話しできたらなって思いますので詳細は割愛