▼・ェ・▼にっき。

ゲームをこよなく愛する▼・ェ・▼のメインBlogデス

さらば、庭梅のおうち

 

今年中にタイムラグを正せるのか・・!

ラストスパートに入っておりますボクです。

こばわ。

 

 

枕も少な目に本題に入ろうと思います。(。・x・)ゝ

 

 

そんな感じで。

記事を書いてる日付は、12月28日なのネー。

ンでもって、記事の内容は、10月27日なのネー。

 

 

 

 

-- 10月27日のお話。

 

 

自宅にあるアイテムは、資材や装備品といった貴重品。

これ等は、桜へ転送する。

 

 

それを踏まえて、今後の流れを考えてみます。

 

 

  1. 倉庫を整理して、セキュアを空ける
  2. 資材等を桜へ転送
  3. 自宅の残ったアイテムを倉庫へ移動
  4. 自宅解体
  5. 出雲の友人達に使えそうなアイテムを押し付ける
  6. 残った倉庫のアイテムを徐々に桜へ転送
  7. 倉庫解体

 

 

よし。

 

 

てことで、倉庫の整理から始めるコトにしました。

 

 

2014y12m28d_113338104.jpg

 

 

お花たち。

 

 

お花屋さんを営んでいるお友達へ譲りたいところだけれども。

ポストに投函できる量を遥かに凌ぐ量。

 

 

これを全部お譲りするという行為は、

厚意というよりも、迷惑の領域だろう・・・。

 

 

というわけで、泣く泣く染料の材料へと切り刻むことにしました。(◞‸◟ㆀ)ショボン

 

 

植物を種から育て上げるまでの時間。

ただの成体なら9日間。

収穫物を採るには、18日間。

 

 

だのに、切り刻むのはあっという間。 il||li(つд-。)il||li

 

 

仕方がない。

これも大儀のため。

 

 

2014y12m28d_113539826.jpg

 

 

全てのお花を切り刻んだだけで、1,000近くのセキュアが空きました。

 

 

お次は・・

 

 

2014y12m28d_184137817.jpg

 

 

長年掛けて集めてきたバルク達。

 

 

転送するものだけを選別。

残りは全て、ルナの鍛冶屋と裁縫屋それぞれに積み上げました。

 

 

1,000個のお花を切り刻む行為に引き続き、

10,000枚を超えるバルクの廃棄・・。

 

 

それはまさに、我が身を切り裂かれるような心境。 il||li(つд-。)il||li

 

 

唯一の救いは、捨てているそばから拾われてゆく我が子達を見届けられたこと。

あぁ、よかった。 ((( *´꒳`* )))ポワワーン

 

 

誰にも見向きもされずに朽ち果ててゆくよりは、

見知らぬ人に拾って頂けただけで、

少しは心も楽になることができました。 (*´ω`*)

 

 

拾ってくださった方、ありがとうございました。 (。-人-。)

 

 

       。・ : * ✿        ✿ * : ・ ゜

 

 

-- 10月28日のお話。

 

 

2014y10m28d_232640018.jpg

 

 

町長のmagsさんより、件の土地を譲り受けました。

 

 

かの店に初めて出逢って感銘を受けたあの日。

よもや自分がその地を譲り受ける日が来ようとは・・

あの頃の自分は、想像すらしていませんでした。 (゚ロ゚ ナンタルチーヤ!!

 

 

それよりもなによりも、

きょぬーに鬼の勢いでせっつかれていたmagsさん。

 

 

さぞや、せわしい思いをされたことと思います。

貴重なお時間をさいて作業をしてくださり、

本当にありがとうございました。 (。-人-。)

 

 

2014y10m28d_234157195.jpg

 

 

ベンダーが立っていると、家の譲渡は不可能。

 

 

というわけで。

 

 

  1. magsさんより譲り受けた件の土地に仮店舗設置
  2. 現店舗 ⇒ 仮店舗へベンダーを移転する

 

 

ベンダーの配置とディスプレイを記録するために画像保存。

 

 

この・・

30人近い(レンタル除く)みっちりと中身の詰まったベンダー移転作業。

 

 

リアル激多忙期間に突入してしまったきょぬーの分も合わせて、

独りでこなさなければならないという・・ 

一体ぜんたいどんな罰ゲームなのか!

 

 

などと我が身を悲観している暇もないほど、

この先にもやらねばならない事が山積み状態なので、

さっさとこなしてゆきます。 (◞‸◟ㆀ)ショボン

 

 

       。・ : * ✿        ✿ * : ・ ゜

 

 

件の土地を譲り受けてしまったので、

庭梅のおうちが腐敗開始してしまいました。

 

 

荷物の引っ越し ⇒ 解体。

 

 

というわけで、記念の画像保管。

 

 

【 外観 】

 

2014y10m29d_020840840.jpg

 

 

いつも通りの森小屋風建築。

Fの左側にあるベランダは、昔アゲハさんが造っていらしたおうちをパクッインスパイアしたモノ。

 

 

すずたん 「森の中にある小学校みたい」

 

 

言われてみると、そんな風に見えるかもしれないw

 

 

【 1F 】

 

2014y10m29d_020812461.jpg

 

1F玄関部分と、中二階風の作業場。

 

 

作業場の中二階。

どうも生産コマンドを使用すると、ゴザが1段落ちてしまうらしく・・

中二階は作業場としては向かないみたいです。

 

 

2Fへと続く中折れ階段の脇を利用した、

なヴぇちゃん作の小さなトマト菜園がお気に入りでした。

 

 

2014y10m29d_020807258.jpg

 

 

北側のガーデニングスペースは、が~さんの出雲実家をパクッインスパイアしました。

とてもお気に入りの場所。 ✽ (pq*´v`)*♪.:*ೄ·

 

 

【 2F 】

 

2014y10m29d_020820135.jpg

 

 

2Fのお庭部分。

が~さんと、なヴぇちゃんの共作。

 

 

2014y10m29d_020824989.jpg

 

 

2F屋内。

 

 

左側は、内装品の倉庫スペース(ボク担当)。

右側は、キッチンスペース(が~さん作)。

 

 

【 3F 】

 

2014y10m29d_020835803.jpg

 

 

住人のプライベートルーム。

 

 

ボク、が~さん、なヴぇちゃん、みおさん。

それぞれ専用のセキュアが並んでいました。

 

 

出雲から、プラッと遊びに来て、

4人で気ままな共同生活を送っていました。(過去形)

 

 

せっかく内装屋が3人も集まったんだからと、

内装コラボなる初の試みがなされた家でもありました。

 

 

とはいうものの。

 

 

引っ越してすぐ、超大型のタイフーンきょぬーに巻き込まれて、

内装どころではなくなってしまい・・

とうとう完成することもなく、お別れという事態へ。

 

 

ブログを読み返してみたら、ここへ引っ越して来てから1年も経ってなかった。

 

 

ほんの短い期間でしたけども、

色々な想い出ができたおうちでした。

 

 

ありがとう。 (。-人-。)

 

 

 

てところで、今夜は おしまぃ - *・ Fin ˖✶ -

 

 

 

 

 

 

 

 

゚*。.ღ ⊹⊱ £ονё & βLёss уoц ⊰⊹ ღ.。*゚

 

Thank you.

I love you.