▼・ェ・▼にっき。

ゲームをこよなく愛する▼・ェ・▼のメインBlogデス

なんというクソボス

 

交通機関の麻痺、トラックの横転、家屋の損傷などなど。

巨大台風並みの激しすぎる春の大嵐から、一夜が明けました。(現在、4/4)

 

 

めちゃめちゃ良いお天気に恵まれましたが、強風は残り気味。

職場の敷地内に植えられている桜のつぼみが、ほころび始めていました。

週末には満開になりそうな予感。

 

 

咲いたと同時に強風で吹き散らされるというのは、

余りにも儚過ぎるので、風がやんでくれるのを切に願う ボクです。

こばわー ヾ(。・ω・。)ノ゙ *プニプニ*

 

 

 

 

前回の日記。

loveuo.hatenablog.jp

 

 

シェイムにて、風エレくらいなら討伐できることを知った白(´ω`)ぶ~さん。

 

 

手持ちの武器では、余りにもダルイ戦いになるので、

エレ特攻武器を錬成してみようなどと思い立ち。

初の武器錬成に挑んだのはいいのだけども、

思いつきで行動する性質が災いし、当初の目的から横道に逸れまくり。

 

 

そこもってきて、K氏からミニボスの討伐を促され、

初めてお目見えするボスに、一人で挑戦する事態に・・・

 

 

ボクのエレ特攻武器は、まだですか・・・?

 

 

ま だ で す ! !

 

 

そんなわけで、一度おうちに戻って死に支度を整えてから、

再び諸王の墓へ舞い戻り、ミニボス討伐にチャレンジするボク。

 

 

o0513024811895545018.jpg

 

 

銀蛇狩りに勤しんだ広間の壁に、ボスの間へと続く隠し扉があった。

 

 

o0513024511896243429.jpg

 

 

道なりに進んでゆくと、ぽっかりと視界が開けた。

 

 

前方に赤ネームのモンスが動いている気配。

名誉のカーソルを出して、その姿を拝もうと近づく。

白(´ω`)ぶ~さんの気配を察知して、すごい勢いでこちらに向かってくるボス。

 

 

o0513018211896278515.jpg

 

 

ガーゴイル姿の小さなボスは、初撃で白(´ω`)ぶ~さんをドラから叩き落した。

結構イヤラシイ攻撃をしかけてくるな・・・と思いつつ、

そのまま気にせず殴り続けるボク。

 

 

すると・・・

 

 

o0513021211896291852.jpg

 

 

バッグの中に、ぽぃぽぃと小銭を投げ込んでくるではないの!!

 

 

おぉ~音譜 これがお宝かぁぁラブラブ

 

 

面白がっていたのも束の間。

 

 

o0513026011896309718.jpg

 

 

時間が経つにつれて、小銭の山は砂の山へと変化した・・・

 

 

あぁ、コレ。

銀行前とかに投げ捨てられているのを見たことがあるyo。

 

 

ここのゴミだったのか。

 

 

そんなことを思っている内に、重量オーバーに陥る白(´ω`)ぶ~さん。

 

 

でもまぁ、そのまま放置してても、

1歩も動かないまま、数分で討伐完了できたので問題なかったです。

 

 

んで。

 

 

ボスの討伐完了してるのに、ドラがガゥガゥ言ってるので何事かと思ったらば。

 

 

o0513026011896325984.jpg

 

 

 

刀がドラを攻撃してた!!!

 

 

ちゃんと姿を捉えてなかったので、2回戦目の画像。

 

 

o0513026011896336795.jpg

 

 

赤丸の中に、戦う刀身を確認できますでしょうか?

このためだけに2回戦目に突入したボクです。

 

 

だって。

 

 

「これなんてドラクエ?」って感じで、ちょっぴり嬉しかったんだもの。(´・ω・`)

 

 

o0513012411896346113.jpg

 

 

ボクの反応を見て喜んでいる君達も、ある意味クソボスクラスだと思うんだ。

棺おけの中には、こんなモノが入っていました。

 

 

o0513034311896371119.jpg

 

 

2回戦目は同じ形の「善」バージョンが入ってました。

「善」と「悪」は、なにか違う効果があるんでしょうか。

 

 

セットパーツみたいな雰囲気がムンムンなのですけども、

他の部位とかもあるんでしょうか。

 

 

クリーンナップポイントは、5,000ポイントだったのでAFなんでしょうけども。

色々と謎を残しつつ、クソボス討伐を完了させました。

 

 

 

ボクのエレ特攻武器は、まだですか・・・?

 

 

 

 

゚*。.ღ ⊹⊱  £ονё & βLёss уoц  ⊰⊹ ღ.。*゚

Thank you.

I love you.