▼・ェ・▼にっき。

ゲームをこよなく愛する▼・ェ・▼のメインBlogデス

  当Blogはプロモーションが含まれています

優しいアビス

  本ページはプロモーションが含まれています

 

 

 

ステイジアンアビスの感情エリアにて。

調子に乗って狩りをしている内に、Boss である pixie (renowned)が降臨してしまい、

立ち尽くす Legendary Chicken 。 

 

 

 * 詳細は前回の日記参照のこと。

www.xn--28j2a0gvbiy.com

 

 

o0497028111298187105.jpg

( ꒪⌓꒪)

 

 

・・・よし。

死んでもいいような準備をしてこよう!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

 

一旦おうちへ戻って、死に準備を整えたところで、

再び、pixie (renowned) の元へ戻ると。

知らない人が、2人ほど pixie (renowned) を眺めていた。

 

 

「ったく、放置かよ。 しょーがねーなぁ」

 

 

とか、思われてるんだろうか‥。(◞‸◟ㆀ)ショボン

 

 

以前なら、知らない人に自分から話しかけるなんてことはしなかった。

しかし、今回はなぜか。

勇気を振り絞って、声をかけてみることにした Legendary 人見知り。

 

 

me 「すみません、妖精の粉が欲しくて狩ってたら沸いちゃったんです。

    アビスで狩りするの初めてで‥」

 

 

すると、お二人。

 

 

さん 「そーなんですかぁ

     でも、その装備なら、いけると思いますよ」

 

さん 「援護しますよー、殴っちゃえ^^」

 

 

oh!!

 

 

なんてイイ人達なんでしょ!(୨୧•͈ᴗ•͈)

お言葉に甘えまくって。

 

 

o0554032211298245546.jpg

お二人に背中を預けつつ、pixie (renowned) に殴りかかるショボ戦士。 

 

 

無事、討伐を果たしたあと。

 

 

o0491029111298252846.jpg

練成や武士について、御隠居さまにレクチャーまでしてくださいました。

 

 

おまけに。

 

 

o0350044511298262823.jpg

 

 

「使い古しでゴメンネ」

と言いながら、武器までくださいました!‧˚₊*̥(∗*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥

 

 

見ず知らずのボクに、こんなによくしてくださって。

ありがとう、ありがとう。 (。-人-。)アリガチョー

 

 

よくよく聞けば、このお二人。

お友達同士ではなくて、たまたまここで会っただけだとか。

 

 

袖振り合うも何かの縁。

 

 

また、ブリタニアのどこかでお会いした時には、よろしくなのです!

アビスで人様の優しさに触れ、ほっこりとした1日でした。(୨୧•͈ᴗ•͈)◞ᵗʱᵃᵑᵏઽ*

 

 

 

 

 

 

 

ってところで、今日はおしまいデス。
どなたさまも素晴らしいUOライフを! *ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚

 

 

゚*。.ღ ⊹⊱ £ονё & βLёss уoц ⊰⊹ ღ.。*゚

thank you.

i love you.